利用規約

ハニースクリーンサービス利用規約

第1条 (目的)

本規約は、ハニースクリーンサービス(以下「サービス」という。)に加入した会員が、(株)バズヴィル(以下「当社」という。)の提供するサービスを利用することに関して、会員と当社との間における諸般の権利、義務及び関連手続きなどを定めることを目的とします。

第2条 (用語の定義)

①「ハニースクリーンサービス(以下「サービス」という。)」とは、端末機(モバイル、タブレットPC等の装置を含む)を使用する全ての「会員」が利用するモバイル広告サービスに関して、広告主が、広告を受信する会員の範囲を決めた場合、該当会員が、広告を視聴し、当社の提供する手続きを履行すれば、それに対するポイントを積み立てることができ、提供するサービス等への交換及び提携コンテンツを利用することができるモバイル広告サービスをいいます。

②「ハニースクリーン会員(以下「会員」という。)」とは、本規約に同意した後、利用契約を締結し、サービスに正常に加入した「サービス」を利用する顧客をいいます。

③「ポイント」とは、本規約第10条の基準に適合し、会員が当社の定める規定により、提供するサービス等への交換び提携コンテンツを購入する際に利用できるポイントをいいます。提供するサービス等への交換換金及び提携コンテンツの利用に使用されるものであり、財貨としての価値はありません。

④「アカウント」とは、区別及びサービス利用のために会員が設定し、会社か承認したメールアドレスを指します。

⑤「提携コンテンツ」とは、当社の提携を通じて、「会員」にポイントを支給した上で利用できる多様なサービスをいいます。

⑥「体験版」とは、ハニースクリーンで定めた会員登録の手続きを省いた仮登録ユーザーで、ハニースクリーンサービスの利用に一部制限があります。

第3条 (規約の効力及び改定)

①本規約は、サービスの画面及び http://www.honeyscreen.jp (以下「サイト」という。)に掲示して会員に対し告知することで、効力を生じるものとします。

②当社は「規約の規制に関する法律」、「情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律」などの関連法律に違反しない範囲内で、本規約を改定することができます。

③本規約は、必要と認められる場合に、改定することができます。本規約を改定しようとする場合には、改定後の規約の適用日の十四日前から適用日の前日までに、改定後の規約に、適用日及び改定事由を明示した上、改定前の規約とともに、告知するものとします。

④改定後の規約については、次の各号に定める方法のうち、1つ以上の方法で、会員に対し、明確に告知するものとします。

  1. ウェブサイト内の掲示
  2. E-mailによる通知
  3. SMS による通知
  4. 当社が定めるその他の告知方法など

⑤本規約の改定について異義のある会員は、会員を退会することができます。但し、異義があるにもかかわらず、本条第1項及び第2項に基づく当社の告知があった日から十四日以内に、会員の退会及び拒否の意思を表明しなかった会員は、改定後の規約に同意したものとみなします。

⑥本条の規定により、改定後の規約は、原則として、その効力の発生日から将来に向けて効力を有するものとします。

第4条 (サービス利用の申し込み及び利用契約の成立)

①サービスの利用契約は、会員が本規約及び「個人情報取扱方針」などに同意し、当社が提供する加入書式に記載した上、サービスの利用を申し込んだ場合、当社がこれを承諾することで、締結されるものとします。

②会員は、第1項の利用の申し込みをするとき、必ず真実の情報(本人名義の携帯電話番号、本人が使用している有効なメールなど)を記載しなければなりません。虚偽の情報を記載した会員は、サービスの利用を制限されることがあります。又、第5条に基づき、会員とのサービスの利用契約を解除することができます。

③13歳未満は、ハニースクリーンの登録を含め全てのサービスをご利用できません。

④ハニースクリーン利用規約第15条(会員の義務)で指定された会員の義務に反する行為をした会員のIDは、事前の通知なしに削除することができます。当該会員は、サービスの利用が禁止され、法的制裁を受ける場合があります。

⑤第1項に基づく申し込みに対し、当社は、会員の本人認証を求めることができます。

⑥当社は、会員に対し円滑なサービスを提供するため、メール及びSMSなどの方法で、会員に広告及びサービスに関連する各種の情報を提供することができます。提供を希望しない場合、会員は、いつでも無線サービスを通じて受信を拒否することができます。

⑦当社は、法律に特別の定めがある場合または広告及びポイント連帯上必要な情報を提携するサービス・企業に提供する場合を除き、基本的に、会員の同意を得ることなく、会員情報をその他の第三者に提供しません。

⑧当社がサービスを運営する過程において、広告主が当社の方針に基づき、広告を受信する会員の範囲を制限した場合、会員は、サービスの利用を制限される場合があります。

⑨会員は、サービスを利用する過程で、申込書式に記載した会員情報に変更が生じた場合は、直ちに会員情報を修正しなければなりません。会員情報が修正されなかったことにより生じた責任は、全て会員が負うものとします。

第5条 (会員情報の変更)

①会員は、サービス内の設定画面を通じて、本人の個人情報を閲覧し、修正することができます。但し、端末機識別番号、ニックネーム、性別などは修正することはできません。

②会員が、居住地域、関心事項、車の保有の有無を除く本人の個人情報を虚偽に設定し、不当な方法で利益を得た場合は、当事者のポイントが消滅し、又はサービスの利用を制限されることがあります。

第6条 (利用契約の解除及び資格の喪失・停止)

①会員は、その本人が希望する場合に、契約を解除し、又はサービスの利用中止を求めることができます。

②会員がサービスの利用中止を求める場合には、メールによる通知など当社が指定した手続きに従って申請しなければなりません。

③当社は、次の各号に該当する会員であることが確認された場合には、当該会員に対し、事前の通知をすることなく、会員資格の留保・中止・解除などの措置を取ることができます。この場合、会員は、サービスに関するいかなる権利も主張することができません。

以降、会員としての再登録も禁止されます。

  1. 会員加入の申し込みのときに、虚偽の内容を登録した場合
  2. ポイントの不正積立及び不正使用をするなど、不正な方法又は目的でサービスを利用した場合
    不正積立とは、実際広告を視聴しなかったにもかかわらず、会員にポイントが積み立てられた場合、又は視聴した広告以上にポイントが積み立てられた場合、または不正な方法で友達招待ポイントが支給された場合を示しています。会員は、ポイントを積み立てるために、正常的な方法で広告を視聴し、当社が提供す手続きを履行しなければなりません。上記以外の場合は、不正積立とみなされます。
  3. 当社がサービス内のお知らせを通じ公表した著作権規定を違反した場合 
  4. 会員が死亡した場合
  5. 他の会員のサービスホームページの利用を妨害し、又はその情報を盗用するなど、電子取引秩序を脅かした場合
  6. 本サービスにおいて、他の会員を脅迫し、又は冷やかし、もしくは持続的に苦痛と不便を与えた場合
  7. 本サービスにおいて、当社又は当社の運用スタッフ、役職員を詐称した場合
  8. 会員加入の申し込み時に、第三者の個人情報を利用又は不正に盗用した場合
  9. サービスを利用する過程において、法律に違反する行為、又は社会の安定と秩序及び公序良俗を害する行為をした場合
  10. 第三者の特許権、商標権、著作権、営業秘密など、知的財産権を含むその他の権利を侵害する行為をした場合
  11. 当社から特別な権限を付与されることなく、当社のホームページ又はクライアントのプログラムを変更し、又は当社のサーバーをハッキングするなどのシステムを脅かす行為をした場合
  12. 当社の事前の承認及び他の会員の事前の同意を得ることなく、Active X、スパイウェア、アドウェアなどのプログラムを強制的に設置した場合
  13. サービスの訪問者や他の会員の意思に関係なく、特定のサイトへの訪問を誘導した場合
  14. サービスを利用する過程において、不正に複製されたソフトウェア又は第三者の著作物を密売するなど、関連法律に抵触する行為をした場合
  15. 人種、性、狂信、利敵などの反社会的、反道徳的偏見に基づく団体を結成する行為をした場合
  16. 他の会員のID、メールアカウントなどの個人情報を収集する行為
  17. 犯罪との繋がり、又は関連法令に違反する活動と判断される行為をした場合
  18. 他の会員を偽り、上記第5項から第16項により禁止されている行為をさせるため、誘導、助長する行為をした場合
  19. 本規約で定める会員の義務に違反した場合
  20. その他、当社が告知したサービス運営方針に違反した場合

第7条 (会員の退会とポイントの処理)

①本規約第6条第2項で定める方法により退会しようとする会員は、退会申請をした後、当社が提供する手続きを履行すれば、退会となります。退会時、ポイント残高は自動的に消滅し、「会員」加入時に作成した基本情報も永久に消滅され、今後7日間再登録が禁止されます。

②本規約第6条第3項で定めるところにより、資格喪失された会員は積み立てられた使用可能なポイントを資格喪失日から使用できません。又、使用されていないポイントは、自動的に消滅するものとします。

③本条第2項の規定にもかかわらず、本規約第6条第3項2号に該当するため、当社から資格喪失の通知を受けた会員が保有するポイントのうち、不正に積み立てられたポイントは、資格喪失の通知と同時に消滅するものとします。また、当社が不適切と見なした場合すべてのポイントを消滅させる事があります。これに対し、会員は、いかなる権利も主張することができません。また、当該の会員はその後、再登録が禁止されます。

第8条 (ハニースクリーンサービス)

①当社は、本規約の定めるところにより、会員に対し、次の各号に掲げるサービスを提供するものとします。サービスを利用しようとする顧客は、本規約で定める諸般の手続きを経て、会員に加入しなければなりません。但し、本サービスは、ターゲティング広告サービスであり、その性質上、広告主の要求により、会員の一部のサービスの利用条件、利用範囲などを制限し、又は会員に一定の資格要件を求める場合があります。この場合、当社は、その制限事項及び資格要件を会員に対し通知するものとします。

  1. 積立サービス
    会員が、本規約で定めるところにより、モバイルを通じて広告を視聴し、提供される手続き(アンケート、無料会員登録など)を履行した場合、ポイントが積み立てられます。
  2. ポイント交換サービス
    会員は、本規約で定めるところにより、積み立てられたポイントを対応するサービス等に交換することができます。
  3. 提携コンテンツサービス
    会員は、本規約で定めるところにより、積み立てられたポイントで提携商品を購入することができます。
  4. イベントサービス
    会員は、本規約で定めるところにより、当社がアプリ上で実施するイベント等に参加することができます。
  5. その他
    当社は、上記各号のサービス以外にも、新たなサービスを開発し、会員に提供することができます。当社は、円滑なサービスを提供するために、サービスのウェブサイト( http://www.honeyscreen.jp )を運用しております。サービスでは提供されていない、より詳細な内容に関しては、ご確認又はお問い合わせいただけます。

第9条 (サービス内容の変更及び一時停止)

①当社は、サービスの内容、品質、または技術的仕様等に関して会社の合理的判断に応じて変更することができます。

② 当社は、次の各号に該当する事由が発生した場合には、本サービスの全部または一部を制限または中止することができます。

  1. 広告主が、企業広告サービスの運営を故意、過失に妨害した場合
  2. 広告サービス設備点検、保守、工事によりやむを得ない場合
  3. 電気通信事業法に規定された基幹通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
  4. 国家非常事態、サービス設備の障害またはサービス利用の集中などにより、広告サービスの利用に支障があるとき
  5. その他の重大な事由により会社が広告サービスの提供を継続することが不適当であると認める場合

③ 当社は 第1項及び第3項各号の規定により、 広告サービスを変更したり、一時停止しようとする場合、 その事由及び制限期間などを会員にSMSによる送信、サービス内の公知事項及びサイトに掲載する方法で、会員に対し、サービスの一時停止を通知するものとします。

第10条 (ポイントの積立)

①ハニースクリーンが提供する広告を、モバイルを通じて視聴した後、所定の手続きを履行すれば、ポイントが付与されます。ポイントを積み立てるためには、特定「会員」の資格要件が求められる場合があります。

②サービス内の「待ち受け画面リスト」画面に示される積立金額に相当するポイントが積み立てられます。これは「ポイント確認」画面で確認することができます。

③サーバーに規定されたポイントとクライアントアプリサービス上に書かれたポイントに差がある場合、サーバーに規定されたポイントが適応され、サーバーのクライアントアプリとの非同期化によるポイントの差は補償できません。

④ポイントの積立に伴い発生する租税公課金は、原則として、会員が負担するものとします。

第11条 (ポイントの交換及び提携コンテンツの利用)

①ポイントの使用及び交換に関しては、原則としてアプリ内で規定されている変換額に基づき換算するものとします。

②ポイントの交換に現金換金等が含まれる場合はこれに伴い発生する租税公課金は、会員が負担するものとします。

③会員がポイント交換につき有効ではない情報を入力し交換されなかった場合、帰責事由は会員にあり、当社はそれを補償しません。

④当社が、利用可能なポイントを支給して、提携コンテンツを購入する場合は、該当情報が伝送されたことをもって、適法に支給されたものとみなします。

⑤会員は、ポイントを他人に譲渡、貸与、又は担保の目的で利用することができません。但し、当社が認める適法な手続きによる場合は、例外とします。

第12条 (ポイントの訂正、取り消し及び消滅)

①ポイントの反映にエラーが生じた場合、会員は、エラーが生じた時から90日以内に、当社に対し、訂正申請をしなければなりません。当社は、会員の訂正申請日から90日以内に調整することができます。

②当社は、広告主が会員に付与したポイントを管理し運用する役割を担当するものとします。従って、広告主と当社との取引の過程において、決済トラブルが発生し、又は広告主の破産、不渡りなどにより支給が不可能となった場合には、会員に付与されたポイントが取り消されることがあり、その責任は、広告主が負うものとします。

③本条第2項に基づき、積み立てられたポイントが取り消される場合、当社は、会員へのサービスとして、取り消されるポイントの10%に該当するポイントを補償ポイントとして該当会員に提供することができます。

④ ポイントの獲得や使用していない無効状態が3ヶ月以上継続された会員のポイントは会員の同意なく消滅されます。

第13条 (会員ID及びパスワード)

①会員は、アカウント及びパスワードの管理について責任を負うものとします。会員は、アカウント及びパスワードを第三者に教え、又は利用させてはいけません。

②会員は、会員自身のアカウント又はパスワードが盗用され、又は第三者が使用していることが認められる場合には、直ちに当社に対し、通知しなければなりません。当社から案内がある場合は、それに従わなければなりません。

第14条 (当社の義務)

①当社は、関連法律及びこの規約が禁止し、又は公序良俗に反する行為をしてはいけないものとし、継続的かつ安定的な「サービス」を提供するために、最善の努力を尽くすものとします。

②当社は、会員が安全にサービスを利用できるように、個人情報(信用情報を含む)の保護のためのセキュリティシステムを整備しなければならず、個人情報取扱方針を公示し、遵守しなければなりません。

③当社は、サービスの利用に関する会員からの意見又は苦情が正当だと認められる場合には、これを処理しなければなりません。会員が提起した意見又苦情については、電子メールなどを通じて、「会員」に対し、処理の過程及び結果を伝えるものとします。

④当社は、会員の管理及び良質なサービスを提供するために、サービスホームページ http://www.honeyscreen.jp を運営するものとします。

第15条 (会員の義務)

会員は、サービスの利用に関して、次の各号に掲げる行為をしてはいけないものとします。

  1. 同じデバイスで複数のメールアカウント、個人情報を入力して、2つ以上のアカウントを作成、利用する行為
  2. 同じユーザーが複数のアカウントを作成した後、相互の友達招待をする行為
  3. 他人のメールアカウントまたは存在しないメールアカウントなどを利用して、アカウントを作成する行為
  4. サービスの利用に関する諸般の申込行為又は変更行為を行う際に、虚偽の内容を登録する行為
  5. サービス内に掲示された各種の情報を無断で変更、削除するなどの毀損行為
  6. 他の会員の名誉を毀損し、その個人情報を収集する行為
  7. 当社の同意を得ることなく、営利目的で広告情報を伝送し、当社が認める情報以外の情報(コンピュータープログラム及び広告など)を送信し、又は掲示する行為
  8. 一切の加工行為により、サービスを分解、模倣又は変形する行為
  9. 当社及びその他の第三者の著作権などの知的財産権に対する侵害行為

第16条(体験版のご利用)

①ハニースクリーンの会員登録手続きなしにハニースクリーンのインストール後、すぐにサービスを利用することができます。

②体験版を使用する利用者は、ハニースクリーンで提供される広告に参加が可能です。

③体験版を使用する利用者は、ポイントの制限なしにポイントを貯めることができます。

④ハニースクリーンで提供されるストアサービスを利用するためには、正会員への登録が必要です。

⑤既に同じデバイス、同じメールアドレスで登録されている場合は、体験版を使用する期間中集めたポイントは、移行できません。

⑥体験版ご利用の期間中にハニースクリーンをアンインストールした場合、期間中集めたポイントは自動的に消滅します。

⑦最終積立日から90日間の広告の参加履歴がない場合、ポイントは自動的に消滅します。

第17条 (著作権の帰属及び利用制限)

①当社が作成した著作物に関する著作権その他知的財産権は、当社に帰属するものとします。

②会員は、サービスを利用することにより知り得た情報を、あらかじめ当社の承諾を得ることなく複製、送信、出版、配布、放送その他の方法により、営利目的で利用し、又は第三者に利用させてはいけません。

第18条 (サービス関連の紛争の解決)

①当社は、サービスの利用に関する会員の苦情及び意見を最大限迅速に処理するものとします。但し、迅速な処理が困難である場合は、会員にその事由及び処理日程を、速やかに通知するものとします。

②当社と会員との間で紛争が生じた場合は、電子取引基本法に基づき設置された電子取引紛争調整委員会の調整に付するものとします。

第19条 (サービスの終了)

①サービスを終了しようとする場合、当社は、サービスの終了日の3ヶ月前までに、本規約第3条第3項に定める通知方法を準用して、会員に対し、通知するものとします。

②本条第1項に基づくサービスの終了通知があった日(「通知日」という。)時点のポイント残高は、当社が別途指定する日(「サービス終了日」という)までに、本規約の定めるところにより、ポイント交換し、又は提携コンテンツの利用を通じて使い終えなければなりません。サービスの終了日までに使用されていないポイントは、自動的に消滅するものとします。

③本条第1項に基づくサービスの終了通知日以後、会員は、当社からサービスの提供を受けることができません。

第20条 (準拠法及び合意管轄)

①本規約に定めのない事項及び本規約の解釈については、日本の法律及び商慣習に従うものとします。

②当サービスの利用に関して、会員と当社の間で発生する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条 (個人情報保護義務)

①当社は、関連法令の定めるところにより、会員の登録情報を含む会員の個人情報の保護に努めるものとします。会員の個人情報の保護に関しては、関連法令及び当社の「個人情報取扱方針」の定めるところによるものとし、会員が常時確認できるよう、ホームページ上で公開させていただいております。

附則

本規約は、2015年12月22日から施行します。
利用規約は、現在ハニースクリーンのサイトで確認できます。

以上